MENU

車を少しでも高く売る方法!査定の前にしておく事は?

車を少しでも高く売る方法

乗っている車の査定額の相場や販売額を知っておく

車の買い取り額を一括で複数の会社に調べてもらうサイトがいくつもあります。
そこで相場を調べておくのと、実際に売ろうとしている車がいくらで販売されているのかを知っておく必要があります。
相場を知っているだけで実際に売却するときの大体の目安が付くと思います。
中古車になった時の販売額を知っておくことで、安く査定された時でもキャンセルしたりと臨機応変に対応できます。

 

車は出来る限り綺麗にしておく

当たり前の事ですが、車は綺麗にしておきましょう。傷もそのままにしておきましょう。無理にコンパウンドで消そうとして塗装が剥がれ落ちてしまったら意味がありません。
小傷程度だとそこまで大きな減額にはならないので、通常の洗車で良いです。
車内の査定ですが、臭いやタバコ臭などは減額になってしまうので消臭しておきましょう。
この場合上から香りをかぶせる芳香剤などは使用せず、消臭に特化した薬剤や炭タイプの消臭剤を入れておくと良いでしょう。
特にエアコンのフィルターなどを長期間変えてないとカビ臭などがきつくなってしまいます。査定士はそこもチェックしているので車内の臭いにも注意です。
シートにシミがあるとこれも減額のポイントになってしまいます。きれいにしておきましょう。

 

時間に余裕をもって査定をしてもらう

査定には意外と時間がかかります。中古車ショップや買取店などに持っていくと「30分ほどですぐに終わります」と案内されがちですが、実際には1~2時間かかる事もあります。
店が混んでいると半日くらい待たされてしまう事もあります。時間に余裕がないと安く査定されてしまったときもそのまま返事をしてしまいがちになります。
時間には余裕をもって行動しましょう。
少しでも高く売るには何社も回った方が良いです。一日で3~4社まわれれば良い方でしょう。

 

今日限りの価格に騙されない

中古車の買い取りの常套文句は「今日であればこの金額で買い取ります、明日になればどんどん下がります」です。
買取店などからすれば営業マンにもノルマがあり、接客した以上は買い取らなければ成績になりませんし、査定をして帰られては時間の無駄になります。
なのであの手この手でその場で買い取ろうとしてきますが、間違えても1社だけで査定して売ってはいけません。
少なくとも3社以上は査定の見積もりをして、その見積書をもって店を回り、一番高い所で売りましょう。
明日いきなり値段が落ちることはあり得ません。落ちるなら他の店で売ればいいだけです。

このページの先頭へ