MENU

事故を起こしてしまった車でも売る事は可能なの?

事故車の売却が可能であるか否かは、それこそ状況次第と言えます。事故による損傷があまり大きくない時などは、特に問題無いケースも多いです。
しかし損傷がやや大きい時などは、お店選びが必要になる傾向があります。

 

事故車選びに関する考え方はお店次第

まず車買取を行うお店は、それこそ沢山あるのです。それで各お店によって、買取対象になる車に関する考え方は、それぞれ異なってきます。
一般的にディーラー等では、やはり売却は難しくなると考えておく方が良いでしょう。現に過去に事故車の売却を、ディーラーに依頼した方々は沢山見られます。
その際にほぼゼロ円という金額が算出されるケースは、多々あるのです。引き取り自体は可能なのですが、金額的にはかなり厳しくなると考えて良いでしょう。
ところがお店によっては、そうでない事もあるのです。たとえ事故車でも柔軟に対応してくれる事はあるのです。ですから、やはりお店次第と言えます。

 

事故車専門の買取店は高い傾向がある

それで数あるお店の中には、事故車だけを対象にしている所もあるのです。一般車の買取は一切行わずに、事故車だけを専門にしているお店も中にはあります。
大抵そういうお店は、海外の業者と太いパイプを持っているのです。
それで事故車専門のお店の場合は、基本的に買取額は高めになる傾向があります。
ディーラーでは難しいと言われてしまった車でも、専門店に提示をしてみたら、思わぬ数字になっている事例もあるのです。
ですから事故を起こした車の場合は、やはり専門店に任せるのが良いでしょう。

 

事故の状況にも左右される

ところで事故車の場合、車のオーナーによって考え方もそれぞれ異なります。自分では重大な事故だと思い込んでいても、実は全く問題無いケースもあるのです。
例えば自動車のバンパーをぶつけた程度のレベルです。うっかりそれをぶつけてしまったので、この車はもう事故車だと思い込んでいるオーナーの方々も、たまに見られます。
ですがそれ位のレベルならば、事故車ではないと考えて良いでしょう。そもそも欧米諸国などでは、バンパーはぶつけることが前提に作られている位です。
自分では重大事故だと思っていても、実は大したことが無いケースも多々あります。
ただ本当に問題が無いか否かは、やはりお店の裁量に左右される一面もあるのです。実際に売却可能になるか否かは、それこそお店の判断次第と言えるでしょう。
基本的に事故車と疑われる時には、専門店で売却するのが無難とは言えます。

このページの先頭へ