MENU

ローンが残っている車の売り方について

ローン中の車を売る場合はまず大前提として売りたいと考えている車の所有権が誰なのかを確認して下さい。
車の名義がディーラーや会社などの名義となっている事があります。

 

車の名義がディーラーや会社だった場合

残っているローンを組み替えて一旦清算し所有権留保の解除という手続きをしないと売ることは出来ません。
※所有権留保とは車の所有権をディーラーや会社などの名義から自分の名義に変更してもらう事です。

 

車の所有権が誰だかわからない場合

所有権の確認方法は自動車検査証(車検証)に記載されている「所有者の氏名又は名称」という項目の欄を見れば確認が出来ます。

 

所有権がディーラーや会社などの名義となっていてローンの残った車を売り方

大手の中古車買取店を利用するといいです。
理由としては大手の中古車買取店はローンが残っている車でも、ほとんどのケースがスムーズに売却できる便利なサービスを用意しています。

 

中古車買取店のサービス

①ローンの残債サービス
車の売却価格がローンの残額からより多い場合は買取店が買取価格からローンの残りを一括返済するという形をとってくれます。
買取金額からローンの残債分を差し引いた額が自分の手元に支払われます。
ローンの残額が車の売却価格より多い場合は不足分を買取店へ現金で支払うか又は不足分に対して買取店が用事している新たなローンを利用して車を売却する事が出来ます。

 

②手続き代行サービス
ほとんどの大手の買取店では自分で行うには手間と時間がかかる「所有権留保の解除」の名義変更などの面倒で厄介な手続きを代わりにしてくれるサービスです。
無料で実施しているケースが多いので頭を悩ませたり無駄な労力を使うことなく効率良く車を売れます。

 

愛車を高く買収する方法

売る前に持っている車の買取相場を把握して置事です。
愛車の買取相場を知る方法は実際に中古車買取店を複数、出掛けて査定してもらうなどの手段があります。
最も効率の良い方法は「車買取一括査定」というサービスの方法です。

 

車買取一括査定の方法&メリット

大手の中古車買取店では「無料オンライン査定」や「無料インターネット査定」などのサービスを実施しており中古車買取店のホームページから出来ます。
メーカーや車種、型式、走行距離などの車の情報と自分の名義と連絡先を入力すれば査定額(買取相場)を算出してくれます。

このページの先頭へ