MENU

車を売る時の相場を簡単にチェックする方法

車を売却する際には、まずは相場を調べることは大切です。
買取店が提示してくる金額が妥当かどうかを判断するためにも、相場の知識は欠かせません。その具体的なやり方は複数あるのです。

 

オークションでの落札相場を自分なりに調べる

例えば、ネットオークションでの落札相場を見てみるやり方があります。
そのWEBの競売システムでは、既に車の落札なども行われていますから、過去には具体的に何円程度で売却されていたかを自分なりに調べるというやり方がある訳です。

 

複数店でネット査定を受けるというやり方

しかし上記の競売システムには、残念ながらズレが生じてしまう可能性があります。
そもそもオークションと買い取りでは、実際の売却額も微妙に異なるので、現実には相場のズレが生じる事もあります。
それよりは、ネット査定の方が望ましい事も多いです。
大抵の車買取のお店は、WEB査定という方式を公式サイトでアピールしています。そこに車の画像データや情報などを送信した上で、大まかな金額を算出してもらうやり方もあるのです。
ただし、やはり1つのお店だけでは相場把握は難しいです。1つではなく、複数のお店にて査定を受けた上で、平均的な売却額を調べることになるのです。

 

複数店に車を持ち込んで相場を調べる

その他にも、持込査定もあります。数多くの車買取店に直接持ち込んだ上で、査定を受けてみるやり方もある訳です。
このやり方は、ある意味一番正確に相場を把握できる一面もあります。その代わり、労力も大きくなってくるデメリットもあるのです。1つ1つのお店に持ち込むのは少々大変ではあります。
ですが複数店で査定を受けていれば、確実に相場が分かりますから、持込査定も1つの方法ではあります。

 

一括査定というやり方

ところで最近では、WEBの一括査定というサービスを利用している方々も多いです。いわゆるWEB媒体の一括というシステムが存在し、一度に多くのお店に対して、出張依頼をできるシステムもあるのです。
それで一括査定の場合は、一気に多くのお店から車の状態を確認してもらう事ができますから、数ある手段の中では非常に効率的ではあります。
ただし多くのお店とのやり取りが生じる事にはなりますから、それなりに労力は必要です。あまり多くのお店に査定依頼をすると、それだけ手間も大きくなる点は要注意です。
しかし相場をいち早く知りたい時には、ある意味で最も効率的な手段ですから、相場のチェック方法としては悪くありません。

このページの先頭へ